脱毛器の選び方の参考に!選ぶ基準はいろいろありますよ!

14 6月

種類も豊富な脱毛器の選び方は、選択肢は多い分だけ迷っちゃうますよね。
そこで、項目ごとに購入の参考にしてみてください。

・価格
本体価格は充電時の場合、照射できる回数、カートリッジ交換などで、ランニングコストを考えなければなりません。
交換用カートリッジ単価、交換のしやすさなども考えてみましょう。

お金の問題は大きいのですが、安価の脱毛器もありますが、性能的には値段なりの値しかないようです。

・脱毛面積
光やレーザーを使用する脱毛器の場合、照射面積が関係します。
短時間で多くの脱毛が可能か?肌に影響はあるかなどです。

脱毛器経験者の中には、照射面積が広いほうが、むらなく脱毛ができるという意見も多いです。

・重量
案外と忘れがちなのが重さです。

脱毛器をずっと手持ちしていると、重たいと疲れます。
ハンドタイプのものは、コードがなくて良いのですが、重すぎなのは大変という口コミもあります。

・痛み
例えば、ノーノーヘア等の熱線を使うものは、肌に熱さを感じます。
毛を焼く臭いも気になります。

レーザー型も痛みが大きい脱毛器があります。
口コミなどで、痛くない脱毛器を検討することをオススメします。

処理する部位によって、個人的な感覚も関係しますが、人気のケノンは痛みが少ないようです。
エステサロンでも痛い脱毛施術はあります。

家庭の脱毛器は種類が豊富にあるだけに、選び方もいろいろです。
最初は脇脱毛だけで良いと思っていても、全身可能とあれば、あちこちやってみたくなります。
総合的に考えて、購入した方が、結局得をします。